リラックスしたホットヨガで美しく

ヨガは、呼吸を大切にするエクササイズです。

普段の無意識の状態では呼吸が浅くなりがちで、それによる細胞の酸素不足が、病気や体調不良の原因になることがあります。ホットヨガは、室温39~40度、湿度55~65%のサウナのような室内で行うヨガです。暖かい場所で行うことで、柔軟性が格段に上がり、より発汗も促され、体内の老廃物を排出するデトックス効果も期待されます。ホットヨガには、様々な女性に嬉しいメリットがあります。まず、ダイエットやむくみ解消効果です。インナーマッスルを鍛えながら体のゆがみも整えるので、代謝が向上します。

内蔵機能の活性化、自律神経の正常化も、太りにくい体づくりにつながります。リンパの流れや血行が良くなることで、水分や毒素も排出され、むくみにくくもなります。また、血行と代謝の促進により冷えにくい体を作るため、冷え性にも効果的ですし、長時間同じ姿勢でいたり、疲れ目などで悪化した肩周りの血流を良くするため、肩こりの解消にも効果的です。さらに、ホットヨガはリラックス効果も高く、ストレス解消にもなります。ホットヨガをする際には、いくつかの注意点があります。まず、十分な水分補給です。大量に汗をかくため、きちんと水分を摂らないと脱水症状になる危険性もあります。

お茶ではなくお水を、こまめに飲むようにしましょう。また、無理は禁物です。ポーズをとる際に、手を伸ばす範囲、足を開く範囲などは無理をせず、気持ちがいい範囲で行いましょう。もし呼吸が苦しくなったり、ふらついたりする場合は、すぐに休憩します。軽度の熱中症の可能性や、正しい呼吸が出来ていないことによる酸欠の可能性があります。さらに、直前と直後の入浴、食事も、体への負担になるため避けたほうがいいです。正しく安全な方法でホットヨガを楽しむことで、たくさんのいい効果が期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *