ホットコラーゲンヨガの特徴と効果

ホットコラーゲンヨガとは、ちょっと動くとすぐに汗をかくような蒸し暑い環境に設定することで、発汗が促され新陳代謝が向上します。

それにより基礎代謝量が増え、脂肪を燃焼しやすい痩せる体づくりができるのです。また、血液の循環が良くなるので、体内の老廃物が排出され美肌効果も期待できます。よりこの効果を高めるためにヨガを行いますが、ヨガはゆっくりした動きで呼吸を大事にし、姿勢をキープするための筋肉を鍛えます。筋肉を鍛えると基礎代謝量が増え、体本来の動きを取り戻し効率的に痩せられるようになります。

また、体に働きかけるだけでなく、自律神経のバランスを整えリラックスするので、心を落ちつかせる精神的な効果も得られます。この環境でホットヨガをする時に、トリートメントランプの光を浴びることによって、肌に負担をかけずにコラーゲンをチャージすることをホットコラーゲンヨガと言います。

コラーゲンは40代の頃には半減すると言われていて、肌の潤いやハリ、ツヤが低下してしまいます。コラーゲンの効果は、肌の潤いやハリを保つだけでなく、古いコラーゲンが新しいコラーゲンと入れ替えられるので関節痛の緩和や、血管の弾力が高まり血流が良くなるので、動脈硬化の予防も期待できます。ホットコラーゲンヨガは、1つのレッスンで体の内側からデトックスし、吸収の良い時にコラーゲンをチャージできるので、デトックス効果と美肌効果が同時に実感できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *