ヨガウェアは薄くて汗が乾きやすい

ヨガはスポーツの一種で、筋トレやストレッチをマットの上で行なって体を鍛えていきます。

スポーツジムなどでも、ヨガをやる場合は、専用のシートを使って行うことが殆どです。靴や道具を必要とせずヨガウェアさえあれば楽しめるため、初めての人でも比較的チャレンジしやすいスポーツと言えるでしょう。多くのスポーツジムでは、特にヨガウェアに何を着用すれば良いか指定はされていません。スポーツ用品店やネットでは専用のウェアも販売されていますが、ポイントを押さえておけば専用のものでなくても代用でいてしまいます。

ヨガウェアとして大切な機能は、動き妨げないことです。様々なポーズをとりながらマットの上でトレーニングをしていくので、伸縮性がある生地でできていることが重要です。ヨガの最中は汗も沢山出るので、汗が蒸発しやすい素材を選んでおくことも重要になってきます。パンツについては、比較的多くの人が専用のヨガウェアを使っています。ジャージは、ストレッチの際に布地の厚さや滑りの悪さが動きを制限してしまうためオススメできません。

運動着として人気が高いトレーナーも同様の理由で、ヨガには向かないでしょう。レギンスやスパッツを着用する人もいますが、教室には異性もいるのでなるべくショートパンツなどを合わせて体型が出ないようにすることもマナーの一つです。上に着るものは、専用のウェアだけでなくTシャツを代用する人もいます。ただし、専用のウェアの方が動きやすいので余裕があるなら購入しましょう。予算の問題でTシャツを利用するなら、運動用の汗をすぐに蒸発させる機能を持つものがオススメです。薄くて、表面が滑りの良い生地を使っているというのも重要なポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *