ヨガウェアを購入する際に、気を付けたいこと

日本では老若男女問わずヨガが大人気です。

ヨガは発祥の場所や、考案者によって様々な種類のものが存在し、その難易度やスタイルはそれぞれ違ってます。トライしてみたい方は自分の目的や運動量に見合ったヨガを選ぶ事が大切です。やりたいヨガが決まったら、まずはヨガウェアを選びましょう。ウェアとヨガマットがあればすぐにでも始められるところが、このスポーツの気軽で良いところです。

ヨガは普段の生活では絶対に行わないような柔軟なポーズをゆっくりと行いますので縦方向にも横方向にも大きく伸びるストレッチ性に優れた素材が向いています。またポーズによっては、胸の谷間が気になったり、ウェアの裾がめくれてお腹や脚が丸見えになることも考えられますので体にフィットしたものを着用していると安心です。体にフィットしたものでも、硬い素材では血流を妨げるのでNGです。ベルトやボタンなど硬い金具などが付いたヨガウェアも肌を傷つける原因になりますので避けたほうが無難です。

またホットヨガや運動量が多いヨガは汗を大量にかくことでウェアに汗じみが目立ってしまいます。グレーや中間色のカラーを選ぶより、白や黒を選ぶほうが汗で濡れても色の変化がわかりにくくスマートです。ヨガによっては着用するヨガウェアのカラーやスタイルが指定されているものもありますので、まずはレッスンを見学して他の方のウェアをチェックしたり、講師に確認を取っておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *