ヨガウェアにおすすめのトップスデザイン

ヨガ人口が世界中で増えていると言われ、日本でも年齢も性別も越えて多くの人々がヨガに親しんでいます。

ヨガを始めるにあたってヨガマットやヨガウェアなどをそろえる楽しみもありますが、ファッション性だけでなくウエア選びの時には是非チェックしておきたいポイントがあります。基本的にストレッチ性があって動きやすい素材でできているものを選ぶ必要があるのですが、トップスを選ぶ時に特に注意しておきたいのが裾部分です。デザイン性が高く立った時に着用すると裾の部分がすとんと下に下がって素敵に見えるデザインのトップスは数多くあります。

でも、ヨガウェアとして選ぶならある程度体にフィットするデザインで体の動きもしっかりと確認できるものの方が向いています。お腹周りのボディラインをカバーできるように裾部分がふんわりと広がったチュニックタイプのトップスなどを選ぶと、下向きのポーズの時に裾がめくれて邪魔になるし、お腹や背中が丸見えになってしまう事になります。その為もしも体にフィットするタイトなデザインのトップスに抵抗があるとしたら、トップスの裾部分にゴムが入っていたり、裾をひもで縛るタイプなどを選ぶのがおすすめです。

こうしたデザインのトップスなら姿勢が逆転するポーズをとっても裾がめくれあがってくることがないので安心です。ヨガは深い呼吸と共にリラックスしながら心と体にアプローチするのが特徴です。ヨガウェアがはだけたりして気が散ってしまえば、ポーズをとったり瞑想したりする妨げになってしまい、せっかくのヨガレッスンに集中できない事にもつながります。そのためトップス選びは特に機能性に注目して選びたいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *